スクリーンショット 2020-11-23 17.43.22.png

ピサ大聖堂(イタリア)

1063年、1261年の2回にわたって着工。1272年完成。 着工から完成までに2世紀以上を要している、ロマネスク様式を代表する建築物。 傾きで有名な鐘塔(通称:ピサの斜塔)があり、この鐘塔を含めた複数の建築物によって統一された外観を呈していることから、「奇跡の広場」と呼ばれる広場がある。

世界の教会

スクリーンショット 2020-11-23 17.43.47.png