プロフィール

登録日: 2020年11月26日

プロフィール
0 いいね!
0 コメント
0 ベストアンサー

福井県福井市在住。


誕生日は夏真っ盛りの8月15日。←戦争とか色々終わった日なので覚えやすい。


両親が郷里である永平寺町(旧・松岡町)で開拓した教会に幼い頃より集い、信仰を育む。


教会では賛美チームでギター、サブボーカルを担当。


併せてウェブ広報も担当。教会ウェブページの運営等に携わっている。


CCMを中心にゴスペル音楽を聴く事、ギターを弾く事、歌う事が大好き。


介護福祉士として介護の仕事に従事して来たが、現場での仕事は常に矛盾と向き合う日々。


これまでの仕事を通して、一人一人にもっと寄り添い、向き合いたいという気持ちが高まって来ている。


将来、社会福祉士の資格を得るための道を模索中。


《証、のようなもの》


クリスチャンホームに生まれ育ったことから教会という場所はいわば自分にとってはもう一つの家であり、


神様を礼拝することに対して何の疑問も抱くことなく、いわば自分にとってはそれが”スタンダード”であった。


しかし大学受験の失敗という大きな挫折を通して初めて自分自身という存在と向き合わされる事となる。


高校3年間という時間の殆どを費やしたといっても良いその努力が、たった一度の試験で水泡に帰してしまった-。


その事実は自分にとって容易に受け入れる事の出来ない残酷ともいえる物であった。


最終的に滑り込みで地方の公立大学に何とか合格出来たものの、元々候補外であり、学ぶ内容も自分が本来希望していた物とは


かけ離れており興味を持つ事も出来ず、次第に講義室から遠ざかる様になる。


目標を見失った。


挫折感から気持ちは塞ぎこむ一方であり、やがてアパートの部屋から外に出るのも困難なほど体調に異常を来す様になる。


生きる希望を見失い、自暴自棄がいつしか希死念慮に変わり、ある日、暗い部屋の中で自殺を試みるも未遂に終わる。


その直後、遠方の両親が夜通し車を運転し駆けつけてくれ、両親の説得を受け、大学を中退。故郷、福井に帰る事となる。


以後、精神的な病との診断を受け、10年以上に渡って働く事も出来ず、教会からも遠ざかる時期を経験する。


長い苦痛と忍耐の時ではあったが、常に寄り添い変わらずに接し、祈り続けてくれた教会の仲間達、クリスチャンの仲間達の


姿を通して、イエス・キリストの愛を本当の意味で知るという尊い時期であった。


変わらないものは、ここにあった-。


20代半ば、イエス様と一緒にこの人生を歩んで行こうと決心し、洗礼を受ける。


多くの人達の祈りに支えられ、次第に心身が癒されて行く中で『痛みを経験した自分だから出来る事があるのでは』との


思いから、福祉の仕事を志すようになる。


大好きな音楽で神様を賛美したいという希望が再び沸き起こされ、ワーシップチームでの奉仕も再開。


慰問ボランティア等を通して福祉施設の利用者の方々に音楽を届ける働きを始め、現在まで継続している。


ゴスペルコンサートでのひょんな出会いを通して現在の妻と知り合い、およそ一年半の交際を経て2018年に結婚。


2020年9月に男の子が誕生。3人家族となり、新たなスタートを切る。


自分自身が経験して来た困難(挫折、病、差別的な扱い)とその中で神様が現わして来て下さった本当の愛の


尊さを、地域の中で同じような苦しみや生きづらさを抱えている人たちに伝えて行きたいという思いが与えられて


おり、現在は祈りつつ、方法を模索中。


生まれ育った福井を始めとした地方の伝道活性化に重荷があり、そのためには地域の教会同士の励ましあいと協力が欠かせない


との思いから、数年前から同じ群れに属する教会に呼びかけ合同賛美集会を企画、実施している。


2020年にも合同イベントを企画していたが新型コロナ感染症の影響により中止。


現在は来年以降に向けた活動の在り方を検討している。



もしあの時、自分があんな挫折を経験していなかったら、今の自分はどんな風になっていただろうか。


もしかしたら希望通りの大学で学び、卒業し、大きな会社に就職し、成功した人生だと他者から思われるような人生を


送っていたかも知れない。


けれどそれと引き換えに、一番大事にしなければいけないものを自分は犠牲にしていたかも知れない。


人に寄り添うことも出来ない、常に満足できず、常に何かを追いかける人生をひた走っていたかも知れない。


そしてきっと後で後悔しただろうと思う。こんな人生を望んでいたのか、と。


あの体験があったから、今、はっきり宣言することが出来る。


満ち足りていると。


いつまでも続くものは、信仰、希望、そして愛である。


その中で一番すぐれているのは、愛である-。




僕の人生は、イエス様の愛に包まれている。


それ以上に価値のあるものは、無い。


それだけでいい。




所属教会:松岡福音教会-Matsuoka Gospel Church-


ホームページ:https://mgcnet.org

E

Emori Makito

その他